YouTuberキティちゃんに学ぶ「目的のためなら何でもする」という姿勢

考えたこと

皆さん、ご存知ですか?世界的に人気なキャラクターであるキティちゃんが、なんとYouTuberデビューしていました。

わたしはこのツイートから見て知ったのですが、YouTuberキティちゃん、めちゃくちゃおもしろい。

エゴサとかする」なんて言ったり、自分のことをサンリオという「事務所」の中で「ベテラン」「芸歴けっこう上の方で」とか…明らかに今までのキティファン・サンリオファンを超えた層を笑わせに来てる。

そして、一番最初に配信された自己紹介動画では、エゴサして「仕事を選ばない」と言われていることに対して、「むしろ全部選んでる」と言い、「やりたいことは全部やる」のが「自分らしさ」だというメッセージを発信していました。

わたしは、キティちゃんに対しては「子供向け、女性向けのキャラクター」としてしか見ていなかったのですが、この動画を見て素直に「キティちゃんかっこいい」と、彼女の個性に好感を持ちました。

そして、最初は普通にただ面白いなと思って見ていたのですが、ハローキティチャンネルの最新動画を見て、キティちゃんの本気を見たというか「やりたいことは全部やる」というのは「自分の目的(やりたいこと)を達成するには何でもやる」ということなのでは、と感じたので、今日はそのことについて書いていきたいと思います。

 

既存の顧客以外の層にリーチするということ

 

最初にも書きましたが、自己紹介動画でキティちゃんの喋っている内容が、本当に子供向けという感じではなく、キティちゃんとかサンリオの本来のファン向けではないというかもっと幅広い層にリーチしようとしているのを感じました。

今まで自分に興味のなかった人たちを、You Tubeというツールを使うことによって呼び込む。

キティちゃんが「YouTuberをやりたい」と言った目的は、このためだ…というのは、最初の動画を見ただけでなんとなく分かります。

ですが、それは単に「顧客を発掘する」ということではなく、「既存の顧客以外の層にも、より広く自分のメッセージを伝える」ということが目的だったのではないか。最新の動画を見て、そう感じました。

 

より多くの人に自分のメッセージを伝えるために、まずは届く層を広げる

 

最初の、サンリオファン以外を笑わせにきている自己紹介動画。あの動画によってまずはたくさんの人に興味を持ってもらうことが目的だった。そして、たくさんの人に届く状態を作ったうえで、自分の本当に伝えたいことを発信していく。そういう筋書きだったことが伺えます。

実際、キティちゃんの自己紹介動画は再生回数125万回以上、ハローキティチャンネルのチャンネル登録者数は16万人を超えています

キティちゃんは最新動画で、自分が今取り組んでいること、SDGsについて話していました。

SDGsとは、持続可能な開発目標の略です。

わたしはこの動画で、SDGsについてはじめて知りました。(気になる方はぜひ、ハローキテチャンネルを見てみてください)

わたしと同じように、この動画ではじめてSDGsについて知ったという方も多いのではないでしょうか。そして、それこそがまさにキティちゃんの目的であったのだと思います。

キティちゃんは自分が今取り組んでいる活動を、より多くの人に知ってほしかった。キティちゃんやサンリオが好きという人たち以外にも、この活動について広めたかった。

そこで、YouTuberデビューということで話題をつくり、まずは動画を見て面白いと思ってもらう。そしてたくさんの人に届く状態を作ったうえで、自分の本当に伝えたいメッセージを配信し始めた

こう考えると、キティちゃん、とても戦略的じゃないですか?

「やりたいことは全部やる」の裏に隠された思いは、「自分の目的(伝えたいことをより多くの人に届けること)のためには何でもする(YouTuberデビューもする)」ということなのでは。

そんなことを思いました。

 

YouTuberキティちゃんから学んだこと

 

「やりたいことは全部やる」という言葉の裏にある、「自分の目標達成のためには、やったことがないことでも挑戦する」という姿勢

目標達成のために、戦略的に道筋を立てて行動すること

 

自己紹介動画で喋っていましたが、ベテランで芸歴長いことに甘んじず、新しいことに挑戦しようとするキティちゃん、控えめにいってめちゃくちゃかっこいい。時代の流れに乗っています。

わたしもキティちゃんを見習って、自分の目標設定のために戦略をたてて、何が効果的かを考えながら、いろいろなことに挑戦してやりたいことは全部やる!という人生にしていきたいな、と思いました。

コメント